自動車免許取得が遅かったために

今私が乗っている車は、安い軽自動車なのですが、私が自動車免許を取って初めて自分で買った車です。
私の免許取得は遅く、三十路になる年でした。

3月に自動車教習所に通ったので、高校生や大学生に混じりながら、免許取ったらどんな車を買おうか胸を膨らましていました。
いろいろ車の候補はありましたが、予算や燃費のことを考え軽自動車にしました。

安くてもキャッシュで買った自分の車…嬉しくて毎日毎日、仕事が終わって別に予定もありませんでしたが、ドライブに出かけました。
大型連休に遠出をしてみようと、住んでいる所から150kmの観光地へ行くことに。
私の愛車にはカーナビはありません。

スマホのカーナビアプリなのですが、これがのちのち大変なことになるのです。
ナビアプリを頼りに道の駅などに寄りながらのんびりドライブを楽しんでいました。
夕暮れに差し掛かり夕日が空に落ちている頃、まだ旅館を目指して山の途中を運転中でした。

もう少しで旅館かな?思っていると、「目的地です。ナビを終了します。」とナビが終わってしまい、びっくりしました。
当時まだ3Gで山の中は電波が弱かったのです。

周りも薄暗くなりつつあり、ナビも使えず電波も無い。
しかも車通りも無く、これはやばい、遭難だ…と相方と絶望していました。
しかし後ろからワゴン車が来て、路肩に停車していた私たちに気が付いてくれました。

優しそうなおじいさんでした。地元の方のようでなんとありがたいことに旅館まで案内してくださったのです。
本当に本当に感謝でした。

あれからちゃんとしたカーナビを買ったので、こんなことは無くなりましたが、山の中で自分がどこにいるかも誰とも連絡が取れない恐怖を今も忘れることができません。
でもあの経験があったから、ドライブの下調べももっと慎重になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です